ブログ|ルクラのブログ|愛知県・名古屋のトレーラーハウス

新しい住居タイプトレーラーハウスの牽引風景のご紹介★

2019/10/15

新しい住居タイプトレーラーハウスの牽引風景のご紹介★

こんにちは💛トレーラーハウスを製造・販売しているルクラ株式会社の中林です

今回は、先日岩田展示場に設置された住居タイプトレーラーハウスの牽引風景をご紹介させて頂きます

今回ご紹介するトレーラーハウスは、ルクラの特殊車両タイプになります

トレーラーハウスには、車検対応タイプと特殊車両タイプの大きく分けて2種類のトレーラーハウスがあります道路を走行する上で交通の危険を防ぐ為、道路を通行する車両の大きさは幅2,5m、長さ12m、高さ3,8mと決まっておりますので、一般制限値として道路を走行できる車両には制限をかけております車検対応タイプのトレーラーハウスは一般制限値をクリアしているので時間を問わず、いつでも走行出来ます☆彡

そして、一般制限値を超えているトレーラーハウスを特殊車両と呼び、道路を通行するには特殊車両通行許可が必要になります走行する車両と目的地までの通行区間を申請して承認、受理されると、制限値を超える車両でも走行が可能になります納車する際は、夜間・人通りの少ない時間帯に走行します。

 

今回は特殊車両タイプになりますので、愛知県豊橋市多米町の自社工場から岩田展示場まで、夜間に道路を走行し、設置致しました

 

特殊車両タイプが道路を走行する際は、先頭に先導誘導車両、トレーラー、後方警戒車両の順番にトレーラーを挟むように3台並んで行いますパトランプをつけて道路を走行する様は迫力があり圧巻です😊!!

只今岩田の展示場にて実際に外観・内観ともにご覧頂くことが可能です是非お問い合わせくださいませ

お客様の使用目的に合わせてご提案させて頂きますのでご相談くださいね

また後日、住居タイプトレーラーハウスの内観・外観をご紹介させて頂きますお楽しみに

 

一覧へ戻る ≫

Page Top