ブログ|ルクラのブログ|愛知県・名古屋のトレーラーハウス

住まいる介護トレーラーハウス『絆』に敢えてお風呂がない理由とは!?

2019/09/17

こんにちはトレーラーハウスを製造・販売しているルクラ株式会社の島田です😊

いつも当社のブログをご覧頂きありがとうございます💛


展示場にいると様々なお客様の声をお聞きすることがあります。

『お客様の声』はとても勉強になります


介護トレーラーハウスの「絆」をご覧になったお客様から時々頂く、「お風呂はついてないの?」というご質問。かなりコンパクトですがそれでも約6畳分のスペースがあります。そのスペースにベッド、クローゼット、トイレと洗面が標準装備でございますが、お風呂はついておりません。

 



 

 

 

 

スペース的な制約もさることながら、お風呂はもし足腰が悪くなった場合には1人で入るのは危険という配慮からでもあります。ケアサービスをご利用なさる方はまず最初にお風呂の介助サービスを頼まれる方が多いのではないでしょうか?


水に濡れて、滑りやすい状況だけに、家族が介護が必要な方のお風呂を一人でいれるのはかなり大変なことですよね。

 
敢えてお風呂スペースは設けずに外部のケアサービスに依頼する仕様になっております。また水回りがあるとどうしても床や壁が梅雨時にカビっぽくもなりますよね💦



 


肩車型介護時代目前の日本、ケアマネさんと相談し、外部の介護サービスを上手に取り込みながら、できるだけ介護の負担を減らしてゆけるように、ルクラもお手伝いできれば嬉しいです

 

気になる事やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ

一覧へ戻る ≫

Page Top