ブログ|ルクラのブログ|愛知県・名古屋のトレーラーハウス

寒冷地対策のご紹介★

2021/01/22

寒冷地対策のご紹介★

こんにちは😊

トレーラーハウスを製造・販売しておりますルクラ株式会社の西川です

 

富山県に納車させて頂いたお客様から、『大雪でも安心だよ!!』と嬉しいお写真を頂戴したので💛

 

今回はトレーラハウスの寒さ対策についてお話できればと思います✨

 

ルクラのある愛知県豊橋市では雪が降る事はとっても珍しいのですが、寒冷地にお住いの皆様にとっては気になる部分もたくさんありますよね??

実際に『寒冷地に住んでいるんだけどトレーラハウスは大丈夫?』

というご質問もよく頂きます✨

 

ルクラのトレーラハウスは

寒冷地にお住いのお客様にも安心してご使用頂いてます!!

 

ルクラでは自社工場でトレーラーハウスを一から製作するので、断熱性能をグレードUPしたり配管設備等を寒冷地仕様にするなど、お客様のご使用になる地域状況に合わせたトレーラーハウスをご提供しています🎵

 

しかし豪雪地帯などの寒冷地では特別な対策が必要になる事も!!

 

そこで実際にルクラが寒冷地(長野県・北海道・岩手県・その他)などに納車したトレーラハウスで行った対策(オプション)について一部ご紹介させて頂きます✨

 

【 断熱関係 】

吹付断熱(硬質ウレタン)

直接吹付をする為、通常の断熱材よりも断熱欠損(断熱材の切れ目)が

起こらず熱を伝えにくい空気が閉じ込められている為、優れた断熱性と気密性を得られます!!

 

【 設備関係 】

・寒冷地仕様設備

水が循環して凍らない水廻り製品の用意が可能です!!

 

 

【 サッシ関係 】

・全樹脂サッシ仕様

通常は半樹脂サッシを使用していますが、寒冷地じゃ全樹脂サッシがおすすめ!!

外気に触れる外側も樹脂製なので、より高い断熱・気密性があります

 

【 屋根関係 】

・ホットメルト仕様

接着強度と耐久性の優れたホットメルト接着剤を使用します。雪の多い地域では屋根からの浸水対策におすすめ!!

 

 

寒い地域でトレーラーハウスを利用したいけど、実際どうなんだろうなどというお悩みも、実際にトレーラハウスをお使いのお客様の事例なども踏まえてご案内させて頂きますので💛

お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです🎵

 

 

一覧へ戻る ≫

Page Top